« お笑いの有田が凄く真面目で凝り性コレな | トップページ | やる気のない腕で、腰や膝をかばう! »

2017年7月16日 (日)

Mrklinメルクリンを買ってみた

本日、ドイツから宅配便が届きまして、晴れてメルクリンユーザーとなりました。
ありがとうございます。

届いたのは、品番29000のDigitalerEinstieg230Voltという、CトラックのオーバルとMobileStation品番60657?が入った入門セットです。セットに車両はありません。230ボルト電源のタイプです。AmazondeのサイトでDieserArtikelkannnachJapangeliefertwerden日本への発送可という表記があったためポチってみたところ、約一週間で手元に届きました。

実は、以前にもドイツのアマゾンでこの商品の購入を試みたのですが、その後の税関審査で通関証不備となってしまい、通関できずにドイツに送り返されてしまったことがありました返金されたので実害は無かったのですが。

ひょっとしたら、EU地域外への発送をサポートしていなかったのかもしれません。が、とはいえ、日本という異国の地に送るのに通関証を付けずに送るとか、UPSのカスタマーセンターとの電話でその事実を聞かされたときは、さすがに絶句しました。ある意味ドイツ人らしいと言えば、らしいですが。

なので、本当に届くかビクビクしていたのですが、今回は無事に届きました。

セットアップについては、コネクター類を刺さりそうな場所に差すだけ、という形で難なく進みました。しかし、購入した商品はドイツからの直輸入。そう、230ボルト電源で、コンセントはドイツで使用されているタイプSEです。

普通に考えれば、アップトランスという昇圧機を使用して230ボルトに電圧を上げて使用することになりそうですが、他のサイトを見ていくと日本の100V電源に直接刺しても動くらしいとの情報が。これは、このウェーブに乗るしかない!

というわけで、ビックカメラで買ってきたコンセント変換機タイプSEを日本のタイプAに変換するもので、400円ぐらいを刺して、後先考えず何の迷いも無く自宅のコンセントにぶっ刺してみると。

Mrklinのロゴが画面に表示され、無事起動しました。アダプターの表記は220〜230ボルト50/60Hz対応ということですが、内部的にはノートパソコンのACアダプターのようにもっと広い範囲で対応しているのかもしれませんとはいえ、想像でしかないので、あくまでも自己責任でお願いします。

さて、次は実際に電車を走らせていきたいと思います。

« お笑いの有田が凄く真面目で凝り性コレな | トップページ | やる気のない腕で、腰や膝をかばう! »